CADデータ・図形・外部変形・線記号変形・連携ソフト等 の情報サイト@スマホ対応

【外部変形】延長記入・・・ワンクリで線の長さを記入してくれる便利もの!

延長記入

既存の線を1回指示するだけで「L=○○」と自動で記入してくれる外部変形です。
土木用の外部変形のようですが、土木に限らず使えると思うので紹介します。

配布元

広告

準備作業

ダウンロードする

  1. ダウンロードページに移動します。
  2. 延長記入の「Entyou.lzh(4.9kb)のダウンロード」をクリックします。

ダウンロードしたファイルがこちら

「.lzh」ファイル。解凍が必要です。

解凍する

拡張子が「.lzh」なので解凍します。

わからない人は、コチラ!

解凍して出来たフォルダ
フォルダをカチカチ!ダブルクリック。

フォルダの中身がこちら

何もする必要なし。

では・・・

いざっ

実践

準備

下のような、サンプル図を適当に書きました。これを使います。

外部変形の選択

  1. 「その他」をクリックします。または、「外変」コマンドをクリック。
  2. 「外部変形」を選択します。

先ほど解凍したフォルダを選択します。
表示された「延長記入.BAT」をダブルクリック。カチカチ!

すると、なんか指示が。

① の線をマウスでポチッ!(右クリでも左クリでもどっでもOK)
② は、左クリックで1桁表示、右クリックで2桁表示の説明。なので右クリでポチッ!してみた
③ は、3桁・4桁の時に選ぶみたい。なのでスルーした。

すると・・・ジャーーーーーン!!!

他の線も同様に指示してみた
ドォーーーーーン!!!

バッチリです。
事前に文字種とレイヤを選んでおくと、ちゃんと「書込み文字」や「書込みレイヤ」で作図されます。

まとめ

今回は、外部変形「延長記入」を使ってみました。
わざわざ寸法を記入する必要なし。土木以外でもじゅうぶん使えます!( ・`ω・´)キリッ

他にも土木以外でも利用できそうな外部変形が沢山ありました。どうぞご覧あれ!

DenのJww&AutoCAD入門?
JwwとAutoCADをカスタマイズ。クロソイド作成。...

まだ試したい外部変形があったので、またの機会で紹介します。

今回は、おわり。

タイトルとURLをコピーしました