CADデータ・図形・外部変形・線記号変形・連携ソフト等 の情報サイト@スマホ対応

【線記号変形】定番「雲マーク&矢印」を使ってみた!

雲マーク&矢印

以前、外部変形の「雲マーク作図」を紹介しましたが、今回は、線記号変形の「雲マーク&矢印」を使ってみました。

配布元

  • サイト名
    ObraClub
  • 種類
    線記号変形
  • 名称
    雲マーク&矢印
  • 内容
    雲マーク作図と矢印作図
広告

準備作業

ダウンロードする

  1. ダウンロードページに移動します。
  2. ページの下のほうにある「jw_opt4z.zip(831b)」をクリックします。

「JW_OPT4z.zip」というファイルがダウンロードできました。

解凍する

拡張子が「.zip」なので、解凍作業が必要です。

さくっと、解凍しました。
解凍して出来たファイル。

わかりやすい場所に整理しておくと後々、線記号変形が増えてきたときに便利です。

さっそく、開いてみましょう!

操作方法

  1. 「その他」をクリックします。または、「記変」コマンドをクリック。
  2. 「線記号変形」をクリック。

先ほど解凍したフォルダを開きます。「【線記号変形Z】雲マーク」をクリックします。
すると、現れました。雲が・・・。

雲4つに矢印1つ。

実践

まずは、先頭にある「雲マーク(中心指示)」を使ってみた。

  1. 「雲マーク(中心指示)」 をダブルクリックして選択します。
  2. マークしたい中心付近を左クリックします。
  3. マウスを上下左右に動かすと、ボヨーーン、ボヨーーンと雲マークが変形します。
  4. お気に入りの形のところで左クリックします。

できた。

あら、簡単!

他のも使ってみたら、こんな感じ!!!

指示の方法が、中心からなのか、対角なのかの違い。
矢印は角度を指定すると、いろんな角度でビヨーーンと伸びます。おもしろい!

まとめ

今回は、線記号変形の「雲マーク&矢印」を紹介しました。

以前紹介した外部変形の「雲マーク」は自由形・矩形なのに対し、今回の線記号変形の「雲マーク」 は楕円形が雲マークになるイメージです。

文字とか数字など小さなものを囲むには、こちらのほうが便利だと思いました。
以上、線記号変形「雲マーク&矢印」を使ってみたーーーでした。

おわり

タイトルとURLをコピーしました