CADデータ・図形・外部変形・線記号変形・連携ソフト等 の情報サイト@スマホ対応

【線記号変形】設備記号・・・JW_CAD用設備線記号変形集を使ってはないけど、紹介してみた!!!

JW_CAD用設備線記号変形集

今回は、「JW_CAD用設備線記号変形集」を紹介します。
収録してある数が半端ないのでザックリの画像紹介にとどめます。

配布元

  • サイト名
    Vector
  • 種類
    線記号変形
  • 名称
    JW_CAD用設備線記号変形集
  • 内容
    • 主なファイル内容は以下のとおりです。
    • jw_opt4o.dat : 配管部材(単線配管バルブ等記号集)
    • jw_opt4p.dat : 記号枠類
    • jw_opt4q.dat : 図面処理1(主に文字記入類)
    • jw_opt4r.dat : 図面処理2(配管端末処理・立管引出し線・雲マーク集等)
    • jw_opt4s.dat : 衛生シンボル(衛生設備の配管種記号集)
    • jw_opt4t.dat : 空調シンボル(空調設備の配管種記号集)
    • jw_opt4u.dat : 配管(単線配管の継手記号集)
    • jw_opt4v.dat : 排水(1)(単線排水用の継手記号集)
    • jw_opt4w.dat : 排水(2)(単線排水用の継手記号集)
    • jw_opt4x.dat : 管サイズ(鋼管、耐火二層管の直管サイズ)
    • jw_opt4y.dat : 冷媒配管(分岐管記号等)
    • jw_opt4z.dat : ダクト(ダクト記号、風向記号、フランジ)
広告

準備作業

ダウンロードする

  1. ダウンロードページに移動します。
  2. 「ダウンロードはこちら」をクリックしていくとダウンロード画面にたどり着きます。

「今すぐダウンロード」をクリックすると、ダウンロードが開始されます。

よし。できた。

解凍する

ダウンロードしたファイルをみると「.lzh」だったので、解凍します。

解凍したフォルダの中身。

日付が古いけど、まぁ~だいじょうぶでしょう!

操作方法

  1. 「その他」をクリックします。または、「記変」コマンドをクリック。
  2. 「線記号変形」をクリック。

先ほど解凍したフォルダを開いてみると、おーーーーー!

まず、中身の紹介だな。こりゃ、ページが長くなりそうだ!

収録内容

【線記号変形O】配管部材

【線記号変形P】記号枠類

【線記号変形Q】 図面処理

【線記号変形R】図面処理2

【線記号変形S】衛生シンボル

【線記号変形T】空調シンボル

【線記号変形U】配管

【線記号変形V】排水(1)

【線記号変形W】排水(2)

【線記号変形X】管サイズ

【線記号変形Y】冷媒配管

【線記号変形Z】ダクト

あ~~、やっと終わった。すごい数~~。

使い方

使い方は、いたって簡単!

  1. 線記号変形を選択する
  2. 線を指示する
  3. 確定する

以上

線を指示します。

作図する位置に合わせます。

クリックで確定します。(左クリック:任意点 右クリック:読み取り点)

他の線記号変形も、作図方法は基本的にほぼ共通です。

まとめ

今回は、 線記号変形「JW_CAD用設備線記号変形集」 を紹介しましたが、膨大な量の記号群にびっくりしました。編集に疲れちゃいました。

しかし、これを作った作者様は、もっとお疲れになったことでしょう。その作者様に敬意を表します。
すばらしい線記号変形を作ってくださり、ありがとうございました!」と言いたい。

以上、線記号変形「 JW_CAD用設備線記号変形集 」を使ってみたーーーでした。

おわり。 つかれたぁ~~~。

タイトルとURLをコピーしました