このホームページは、Jw_cad 作者の公式ページではありません。m(_ _)m ・・・ Jw_cad の情報に特化した「Jw_cad 関連のポータルサイト」です。

【外部変形】雲マーク・・・囲った部分が「雲マーク」になるタイプだよ。

雲マーク作図

雲マーク?雲囲い?いろんな呼び方があるようですが、変更になった箇所や追記・注目箇所などによく使われるマークです。今回は外部変形の「雲マーク作図」を使ってみました。

配布元

[広告]

準備作業

ダウンロードする

  1. ダウンロードページに移動します。
  2. ページの一番下にある「DOWNLOAD」の画像をクリックします。

すると、「kumo.lzh」というファイルがダウンロードされました。

ファイルを解凍する

.lzh」ファイルなので、そのままでは使えません。なので解凍します。

解凍方法がわからない方は、コチラ

【図解】.lzhファイルを解凍する
.lzhファイルを解凍する方法ダウンロードしたファイルが.lzhダウンロードしたファイルの最後に○○○.lzhが付いている場合、ファイルが圧縮されています。そのままでは使用することができないので、解凍する必要があります。lzhファイルは最近あまり見かけませんが、一昔前までは主流でした。現在は、zipファイルが一般的ですが、古いファイルの中には、まだ「.lzh」で圧縮されているものが多数存在します。ファイル解凍の準備をするWindows本体では「zipファイル」しか解凍できません。たぶん・・・「lzhファイル」を解凍するには、専用の「解凍ソフト」を使う必...続きを読む

解凍した「kumo」フォルダの中身はこんな感じです。

kumo説明.txt」をダブルクリックして、詳細内容を一読しましょう。

それでは使ってみます。

いざ、実践

外部変形の選択

  1. その他」をクリックします。 または「外変」コマンドをクリック。
  2. 外部変形」を選択します。

先ほど解凍して作成されたフォルダを開きます。
kumo.bat」をダブルクリックすると、外部変形が起動します。

3種類の方法でマークできるみたいです。

各種、試してみました。
まずは、

自由

【1】自由(L)」を使ってみた。マウスの左クリックでも選択できるようだ。

  1. 【1】自由(L)」を左クリックするか、画面内で左クリックします。
  2. マウス左クリックで説明を見ながら適当に囲みます。最後の線は閉じない。①~⑨
  3. 「点指示終了」を左クリック。

すると、設定画面が表示されます。

閉塞」にチェックする。後は、必要に応じて設定する。

「実行」を左クリックすると・・・・・。
できました!!!

次は、

四角

【2】四角(R)」を使ってみた。マウスの右クリックでも選択できるようだ。

  1. 【2】四角(R)」を左クリックするか、画面内で右クリックします。
  2. 左上を左クリックします。
  3. 右下に向かって対角に左クリックします。

すると、設定画面が表示されます。

後は、必要に応じて設定します。

「実行」を左クリックすると・・・・・。
また、できました!!!

最後に、

なんとなく想像できるけど「【3】円」を使ってみた。

  1. 【3】円」を左クリックします。
  2. 中心を左クリックします。
  3. 外に向かって半径を左クリックします。

すると、設定画面が表示されます。

後は、必要に応じて設定します。

「実行」を左クリックすると・・・・・。
またまた、できました!!!やっぱり、想像どおりだった。(^ー^)v

まとめ

今回は、外部変形の「雲マーク作図」を使ってみました。

あっ、そうそう、雲の円弧?の数値よりも指示範囲のほうが小さいと、

という警告が表示されますので、数値を小さくするなどして対応しましょう。

雲マークは、皆さん頻繁に使う場面があると思うので、ダウンロードしておくと便利です。
以上、外部変形「雲マーク作図」を使ってみたーーーでした。

便利な外部変形を無償公開されている作者に感謝。ありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました