このホームページは、Jw_cad 作者の公式ページではありません。m(_ _)m ・・・ Jw_cad の情報に特化した「Jw_cad 関連のポータルサイト」です。

【線記号変形】雲マーク・・・これは便利だ!雲マーク作図!

Jwcad 線記号変形 雲マーク36種

雲マーク作図を発見!!!どんなんでしょうか?

配布元の情報

【ソフト名】 【線記号変形36】雲形枠(雲&逆雲含)
【登 録 名】 JWcad線記号変形・雲形枠(雲&逆雲含)
【ファイル】 drasetu.txt
【制 作 者】 draneko@yahoo.co.jp Draneko《飯島正久》
【対応機種】 Jwcad ver7.11で作成確認これ以前は確認していません。m(.)m
【作成環境】 Windows8.1 jww7.11
【圧縮解凍】 zip圧縮してあります、解凍してご利用下さい。
【ひとこと】 drareadを良く読んでご利用下さい。使用環境によっては使えないかも。

【概要説明】
①.雲形枠・補助線と線色①~線色⑧の全9色雲形4形状全36種類です。

    作者様に【線記号変形】なる、非常に便利なグッズをご用意頂き感激の至りで
    す、使ってみると非常に便利で、詳しくマニュアルまでも・・・自分が利用す
    るだけでは、もったいなく、公開させていただきますが、自分の環境で使いや
    すいだけかも(^o^;;、そこで以下に一部【御使用上の注意】と●使用方法を載
    せてありますので参考にして下さい。
    
【同梱ファイル説明】
 【線記号変形36】jw_opt4u.dat :JWcad線記号変形36・雲形枠(雲&逆雲含)
 【drasetu.txt】 :これです。
 【draread.txt】 :簡単な解説書。

ダウンロードする

配布が自由とのことですので、リンク切れを防ぐため転載しています。

[広告]

準備作業

ダウンロードしたファイルがこちら

解凍する

拡張子が「.zip」なので解凍が必要です。

解凍方法がわからない人はコチラ

【図解】.zipファイルを解凍する
.zipファイルを解凍する方法ファイルをダウンロードしたらダウンロードしたファイルの最後に○○○.zipが付いている場合、ファイルが圧縮されています。そのままでは使用することができないので、解凍する必要があります。ファイルを解凍するそれでは、ダウンロードしたzipファイルを解凍していきましょう。ダウンロードしたファイル「○○○.zip」を左クリックで選択します。「○○○.zip」の上で右クリックします。「すべて展開」をクリックします。「展開」をクリックします。すると、同じ場所に同じ名前のフォルダが作成されます。その作成されたフォ...続きを読む

解凍して出来たフォルダがこちら。
これをダブルクリックでカチカチ!

すると

赤枠の2ファイルは、説明や注意事項が書いてあるので、ダブルクリックして必ず読んでください。

それでは、使ってみましょう!

いざ、実践

Jw_cadを起動して「線記号変形」を選択します。

線記号変形を選択する

  1. 「その他」をクリックします。 または、「記変」コマンドをクリック。
  2. 「線記号変形」をクリック。

先ほど解凍したフォルダ「kumo36」を選択します。
そして、その中にある「【線記号変形U】枠記号(雲&逆雲含)」を選択。

線記号変形が表示されました。
そして全容がこちら

36種類。
補助線から線色8まで揃っています。

さっそく、使ってみました。

使ってみた

今回は事前に書いた、こんな感じのサンプル図を使います。

「文字」コマンドで「サンプル」と書いただけですけどネ・・・。(;^_^A アセアセ・・・

「線記号変形」を開いて、線記号変形の一番最初にある「□マーク(補助線)」を使ってみました。
ダブルクリックで選択します。カチカチ!

中心を指示して、マウスを上下左右に動かすと、雲マークがビヨーーンビヨーーンと変形するので好きな位置でクリックします。

好きな位置でクリック!
出来ました!!!

いろんなパターンで作図してみました。

結果、超簡単でした。(*^ ^* )V

まとめ

今回は、線記号変形「Jwcad線記号変形雲マーク36種」を使ってみました。
各種線色での、□・○・雲・逆マーク、という複合技の雲マークでした。

以上、線記号変形の紹介でした。

無料で公開してくださっている作者に感謝いたします。

タイトルとURLをコピーしました