このホームページは、Jw_cad 作者の公式ページではありません。m(_ _)m ・・・ Jw_cad の情報に特化した「Jw_cad 関連のポータルサイト」です。

【図形】機械要素・・・ボルト,キー,カラーなど機械設計に便利な図形が勢揃いだ!

機械要素図形データ

機械設計に必要な図形データが、一通り揃っているらしい。
なので、少し中身を覗いてみました。

配布元の情報

蜻蛉の部屋(CADと情報のHP)

>蜻蛉の部屋(CADと情報のHP)

ソフトの概要

■概要
 JWCADで利用できる図形データです。
 JWCADと同じフォルダに解凍して使用して下さい。

■ファイルの内容
 ・機械要素図形データ
    要素説明.TXT(このファイル)
    図形データ(解凍すると機械要素と言うフォルダを作成します。)

■本図形データについて
 本図形データはフリーウェアです。
 本データの著作権は、S.Iが所有します。
 また、本データにより生じたいかなる障害に対して、作者は責任を負いません。
 使用者の責任のもとに使用してください。

■転載について
 本図形データについては、データの内容を変更しない限り自由に配布されてもかま
 いません。

■最新版の配布について
 最新版の公開は、ホームページ上で行います。
 ・・・

要素説明.TXT より

早速、ダウンロードしてみました。

[広告]

準備作業

ダウンロードする

  1. ダウンロードページに移動します。
  2. SY_Ver02.LZH(103KB)」をクリックします。

または

配布可ということなので、ダウンロードできない方はコチラからどうぞ!

ダウンロードしたファイルがこちら

解凍が必要です。

解凍する

拡張子が「.lzh」なので、解凍が必要です。

解凍方法がわからない人は、コチラ!

【図解】.lzhファイルを解凍する
.lzhファイルを解凍する方法ダウンロードしたファイルが.lzhダウンロードしたファイルの最後に○○○.lzhが付いている場合、ファイルが圧縮されています。そのままでは使用することができないので、解凍する必要があります。lzhファイルは最近あまり見かけませんが、一昔前までは主流でした。現在は、zipファイルが一般的ですが、古いファイルの中には、まだ「.lzh」で圧縮されているものが多数存在します。ファイル解凍の準備をするWindows本体では「zipファイル」しか解凍できません。たぶん・・・「lzhファイル」を解凍するには、専用の「解凍ソフト」を使う必...続きを読む

解凍して出来たフォルダがこちら

そのフォルダの中身がこちら

要素説明.TXT」には、説明や注意事項が書いてあるので、ダブルクリックして読んでください。

さらにフォルダの中身がこちら

ものすごい数です。
このフォルダの中に図形がびっしり詰まっているようです。( ^ ^ )

それでは、さっそく中身を見てみましょう!

いざ、実践

Jw_cadを起動して「図形」を選択します。

図形を選択する

  1. その他」をクリックします。 または「図形」コマンドをクリック。
  2. 図形」をクリックします。

表示画面が「.jwk」になっているか確認します。
なっていない場合には「▼」で「.jwk」を選択します。

先ほど解凍して出来たフォルダを選択します。

出てきた!出てきた!

収録内容

【図形01】ボルト1

【図形02】6角穴付B1

【図形03】Eリング

【図形16】チェーン

【図形17】RS35

【図形18】RS40

【図形21】キー穴

【図形22】キー軸

【図形25】長穴加工

【図形26】3*3キー

【図形27】4*4キー

【図形28】5*5キー

【図形29】6*6キー

【図形30】7*8キー

【図形31】SCカラー

【図形32】SCSカラー1

【図形33】SC-Kカラー

【図形34】SCSSカラー

【図形36】SUSカラー1

いやー、たくさん有りました。( ^ ^ )Y

まとめ

今回は、図形「機械要素図形データ」をダウンロードしてみました。
ものすごい数の図形でした。

図形以外にも、線記号変形の作り方なども公開されていましたよ。( ^ ^ )Y
興味のある方は「蜻蛉の部屋」にいらっしゃーい。

無料で図形を公開されている作者に感謝!ありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました