CADデータ・図形・外部変形・線記号変形・連携ソフト等 の情報サイト@スマホ対応

Jw_cad(旧)Version 7 の保管庫

 Jw_cad(旧)Version 7 の保管庫

Jw_cad Version 7 保管庫

2次元汎用CAD「Jw_cad」をダウンロードすることができます。
  • ここに保管しているファイルは、現在公開されていない旧バージョンのファイルです。
  • 特別な理由がない限り、最新のバージョンをインストールして使用することをお薦めします。

 

Version 7 一覧

Version 7.11

Version 7.11 公開日(2012/02/19) 変更内容 DXF出力時に3DSフォーマットのデータを同時出力する機能を追加した。SPEEDビューワーから3Dデータ転送で受け取ったデータをDXF出力できるようにした。 ダウンロード ここに掲載している内容およびファイルは、Jw_cad 公式サイトからの転載です。「著作権及び使用条件」を公式サイトで確認の上、使用してください。 ダウンロード

Version 7.10

Version 7.10 公開日(2012/01/01) 変更内容 SPEEDフォーマットデータ読込の機能を追加し、Keyコマンドのに割り付けた。以下の埋め込み文字を追加し、印刷時に使用できるようにした。 &Fn (n=1~9):図面データの置かれたフォルダから上に数えてn個目のフォルダ名 ★ SPEEDフォーマットとは、SPEEDフォーマット評議会が提唱する建築CAD共通3Dフォーマットのことです。 サンプルデータはこちらからどうぞ。今後、SPEEDフォーマット評議会のホームページで、住設メーカー等からの部品データの提供が予定されています。 ダウ...続きを読む

Version 7.04a

Version 7.04a 公開日(2011/02/06) 変更内容 複写、移動コマンドで、コントロールバーボタンを2回クリックすると、マウス角度の基準角が 0度になるようにした。画像同梱した直後に終了しようとすると、「○○○への変更を保存しますか?」の注意ダイアログが表示されないまま終了してしまうバグをフィックスした。 ダウンロード ここに保管しているファイルは、現在公開されていない旧バージョンのファイルです。特別な理由がない限り、使用はお勧めしません。 ダウンロード

Version 7.04

Version 7.04 公開日(2011/01/01) 変更内容 ファイル保存時に同梱されていない画像がある旨の注意メッセージを、「上書保存」と「保存」のときのみに表示するようにした。ブロック図形内の画像ファイルも同梱できるようにした。複写、移動コマンドの「マウスで角度を設定する」状態で角度点の指示のときキーを押しながら左クリック(L)すると、角度点の位置がマウスに近い 0,90,180,270度(軸角設定時は軸角基準)になるようにした。 ダウンロード ここに保管しているファイルは、現在公開されていない旧バージョンのファイルです。特別な理由がない限り、使用はお勧めし...続きを読む

Version 7.03

Version 7.03 公開日(2010/05/12) 変更内容 画像編集コマンドに「同梱画像分離」を追加した。画像編集コマンドで、画像ファイルの「相対パス」指定ができるようにした。ファイル保存時に同梱されていない画像がある旨の注意メッセージを、ダイアログではなくポップアップで表示するようにした。「複線」コマンドで、重複線を範囲選択し複線化しようとするとハングアップするバグをフィックスした。 ダウンロード ここに保管しているファイルは、現在公開されていない旧バージョンのファイルです。特別な理由がない限り、使用はお勧めしません。 ダウンロード

Version 7.02

Version 7.02 公開日(2010/02/14) 変更内容 画像同梱の際、BMPファイルを元の形式のまま保存するようにした。ファイル保存のとき同梱されていない画像がある場合、注意のメッセージを表示するようにした。 ダウンロード ここに保管しているファイルは、現在公開されていない旧バージョンのファイルです。特別な理由がない限り、使用はお勧めしません。 ダウンロード

Version 7.01

Version 7.01 公開日(2010/02/07) 変更内容 起動時における関連付けのチェック方法および修正方法を変更した。連線コマンドで始点が円上点で次が終点の円上点の場合に正しく線が作図されないバグをフィックスした(7.00で発生)。 ダウンロード ここに保管しているファイルは、現在公開されていない旧バージョンのファイルです。特別な理由がない限り、使用はお勧めしません。 ダウンロード
タイトルとURLをコピーしました