このホームページは、Jw_cad 作者の公式ページではありません。m(_ _)m ・・・ Jw_cad の情報に特化した「Jw_cad 関連のポータルサイト」です。

Jw_cad 基本操作・解説・使い方

基本設定・操作解説・使い方

ネット上には、様々なマニュアルサイトが存在します。
ここでは、Jw_cad のマニュアル的な、とても参考になるサイトを紹介しています。

Jw_cad マニュアルサイト一覧

 

Jw_cad 動画チャンネル一覧

 

記事一覧

【図解】jpgなどの画像を貼り付け可能にするプラグインを設置してみた。

いろんな画像を貼り付けるプラグイン Jw_cad の標準機能では、今のところ画像ファイル「.bmp」しか貼り付けできません。 しかし、プラグインを設置することにより「.jpeg」「.jpg」「.gif」「.png」「.tiff」など、様々な画像を貼り付けることが出来るようになります。そのプラグインの名は「Susie Plugin」というものらしいです。 しかし、ネット上にはいくつか存在するみたいで、どれを選択したら良いのかわからない。 ここでは、履歴の新しそうな「WIC Susie Plug-in」というプラグインの設置方法を紹介したいと思います。 配布元の情報...続きを読む

【図解】AWKの外部変形で必要な「gawk.exe」の導入方法

AWKとは AWK(オーク)とは、プログラミング言語の一つらしい。これで作られた外部変形を動かすには「gawk.exe」と「jgawk.exe」というファイルが必要らしい。 gawkGNUプロジェクトによるAWKの実装。GNU/Linuxディストリビューションではawkという名前のプログラムがこの実装であることが多い。POSIX1003.2コマンド言語とユーティリティ規約に定められた言語の定義に適合している。マルチバイト文字への対応やネットワークへの接続機能など、オリジナルのAWKには無い多数の拡張が加えられており、現在もバージョンアップが続いている。jgawkgawkがマルチバ...続きを読む

【図解】外部変形を動かす「Ruby」をインストールする

Ruby 「Ruby」というプログラムがインストールされていないと動かない「外部変形」があるらしいので、Rubyをインストールしてみました。 Rubyのバージョンがよくわかりませんでしたが、最新バージョンをインストールしてみました。 Rubyのインストール ダウンロードする 「Ruby」のページでファイルをダウンロードします。 まずは 「Ruby」のページ に移動します。 「ダウンロード」をクリックして、ダウンロードページに進みます。 そして、表示されたページのずーと下のほうに移動します。 ページのずっと下...続きを読む

Jw_cad の簡単インストール方法

Jw_cad のインストール方法 新規インストール Jw_cad を 公式サイト または、当サイト からダウンロードします。保存先のフォルダからファイル「jww○○○.exe」をダブルクリックします。表示される指示に従い操作します。(インストール先は変更しない方が良い)基本的にすべて「はい」でOKです。インストール完了です。 解説サイト 解説動画 起動方法 スタートメニューに作られた「jwwアイコン」をクリックでJw_cad が起動します。デスクトップなどにショートカットを作っておくと起動操作が簡単便...続きを読む

【図解】図形データの基本的な使い方

図形データの基本的な使い方 図形データの使い方は、超簡単です。図形を選んで、ペタペタ貼り付けるだけです。 では、使ってみましょう。 基本操作 コマンドを選択する 「図形」コマンドを選択する方法は、特別な操作を除いて、2つです。 メニューからの選択方法 「その他」をクリックする。「図形」をクリックする。 コマンドからの選択方法 「図形」をクリックする。 どちらでも、お好きなほうでどうぞ! 実際に使ってみる Jw_cad に標準搭載されている「《図形01》建築1」「03キッチン-180-L」を使ってみまし...続きを読む

【図解】線記号変形の基本的な使い方

線記号変形の基本的な使い方 線記号変形の操作方法は、基本的にどの線記号変形も同じです。なぜなら、名前の通り「線を記号に変形する」からです。これほんとですよ! 操作方法を文字にすると難しそうですが、操作は至って簡単です!では、実際に使ってみましょう。 基本操作 コマンドを選択する 「線記号変形」コマンドを選択する方法は、特別な操作を除いて、2つです。 メニューからの選択方法 「その他」をクリックする。「線記号変形」をクリックする。 コマンドからの選択方法 「記変」をクリックする。 どちらでも、お好きなほうでどうぞ!...続きを読む
タイトルとURLをコピーしました